長幸寺住職 松田清幸尼

弘法大師 空海が、平安の始め 唐から持ち帰った『密教』

それは 楽の鳴り響く

浄土社会をひたすら祈ることではない迷い、苦しみ、さまざまな煩悩を持ったままの人間が、自ら佛たらんとする実践の教えである。

無数の佛と神、餓鬼 畜生

すべての存在に体系を与えた壮大な大日如来の世界

ひらかれた曼荼羅の世界である

◇加持祈祷師《真言行者》松田清幸 尼 

平成2年
高野山大師教会本部総裁

阿部野竜正大僧正より

加持祈祷允可



 ◇ 令和の駆け込み寺

長幸寺住職として、相談者の皆様のお悩み事をお聞きしています。
その傍ら教育文化・福祉・布教活動など多岐にわたりテレビ・新聞・週刊紙等で活躍中。


『週刊女性』主婦と生活社
平成19年3月6日号
人を幸せにした「祈祷師5人」 

として選ばれました。



・平成2年 高野山元内侍長の弟子として出家得度。

 高野山大師教会本部総裁 阿部野竜正大僧正より加持祈祷允可。

・平成11年 高野山総本山金剛峯寺教学部長の従弟となる。

・平成12年 宗教法人長幸寺 新寺建立

・平成15年6月 成就山長幸寺の住職拝命。

 人々の様々な悩みごと相談や祈願、祈祷、供養に励む。

 傍ら、福祉や教育、歴史文化方面等、多岐にわたり活躍、現在に至る。