◆しあわせの水子供養

水子供養とは_

お母さんのお腹に授かった『小さな生命』が、流産や死産など様々な事情でこの世に産声をあげることが出来なかった赤ちゃんのことを「水子」と言います。

水子供養は大切なことです。 

 

私たちはただ悲しむばかりでなく、生まれてくることの出来なかった水子の分まで、幸福にならなければなりません。小さな小さな消えていった命を、心からの供養を致しましょう。

そして、あなたの悲しみが癒え、さらなる幸福を招くように真心こめてお祈り致します。

◇長幸寺は『水子供養』と『幸せ祈願』を合わせて行います

 

 松田清幸尼が、みなさんの切なる思いと共に、赤ちゃんを浄土へお導き下さるお地蔵様に、心からの祈りを捧げ、永遠の幸せを授かることを祈願致します。

「一年水子供養」は1年間、「永代水子供養」はこれから毎日、日々のおつとめ、お盆、お彼岸、ご命日に、心を込めて大切にご供養致します。

水子のご冥福と共に、あなたの様の幸福も合わせて祈願させて頂きます。


◇様々なご事情に配慮致します 

*遠方でお寺にお参り出来ない

*人目に付きたくない

*誰にも知られたくない

*深いを事情をお持ち


 ※ご安心ください

女性の住職が、同じ女性の立場で最大限の配慮を致します。

様々なご事情をお持ちの方には、水子のご命日以外は、詳細な住所・電話番号などはお聞きしません。

プライバシー厳守を致します。

◇在宅供養も出来ます

初めに1日だけ長幸寺にお越し頂き、御札や肌身御守に魂をお入れする、特別な供養を致します。

その後はご自宅でご供養をして頂きます。

在宅供養されている親御様の思いとともに、住職が真心こめて供養致します。

 

◇いつ水子供養をしたらいいのか?

気になりつつも、出来ないまま年月が過ぎてしまった方も、遅くはありません。

たとえ何十年経過していても、水子供養をしようというお心が大切です。

気になることは何でも住職にお尋ねしながら、供養のための1歩を踏み出してみましょう!

 

◇供 養 料

◉一年水子供養 = 10,000円(1年間の追善供養料を含みます)

◉永代水子供養 = 55,000円(地蔵尊に水子霊を入魂して、永年に渡り供養致します)

 

◇水子供養のためにご準備頂くもの

お花お供え物(お子さんに食べて貰いたいと思うお菓子、果物、お飲み物等)をお持ちください。

(※お越しの際は予めご予約のお電話をお願いします)