吉野谷別院にも春が来ました。石楠花が美しく咲いています 2020年4月

 

 

お地蔵様近くの 都忘れ(ミヤコワスレ)

気品ある美しい花を咲かせています

 

花言葉:「しばしの慰め」

佐渡へ流された順徳天皇が、この花を見ると都への思いを忘れられると話されたことに由来します。

(2020.5.15)

 


 

 

この季節の花「ねじり花」が咲いています。

 昨年はあまり見かけませんでしたが、風が種子を運んできてくれたようです。

小さなピンクの花が愛らしいです。

(2020.07.23)




 美しい紅葉の季節になりました。

落ち葉が風にのって宙を踊っています。

秋の山のにおいがします。

 川沿いの木や草を刈って、川の中もきれいにして、冬支度です。 (2020.11.7)

吉野谷別院の様子が気になり行ってみましたが、除雪されてない所は、2月半ばでもまだ1m程以上の雪が残っていました。膝上15cm以上の雪の中を歩いていると、色んな動物の足跡がみられ、山の自然の豊かさに感動しました。 (2021.2.14)


 

 ようやく吉野谷別院にも春が来ました。

まだ雪が残っていますが、吹く風の中に春の匂いを感じます。愛犬そらも五感を刺激されたようで、散策しながら久しぶりの山を満喫していました。

(2021.03.26)


囲炉裏の間の縁側からめでる「紅梅」は格別です。 (2021.04.06)